最新投稿

2017/03/08

星に願いを

「先生、ほら、流れ星!」
「ああ?…ほんとだ、キラッと見えた!なかなか感傷的なものだね」
「ねえ先生、流れ星に願いをこめたら、必ず叶うんですか?」
「そうだなぁ、ただお願いするだけじゃ駄目だろうなあ。俺たちが流れ星のことをもっと理解してやらないとね」
「えっ?それはどういうことですか?」
「うーん……あのね、はるか昔、宇宙のはじまりの頃に、或る物質のカタマリが出来た、としよう」
「はぁ?何の話ですか?」
「そのカタマリがね、とてつもなく永いながい時間を、宇宙の拡がりにあわせて飛び続けてね」
「はぁ?」
「そいつは軌道を変え、組成も変え、重量も形状もどんどん変えながら、速度をぐんぐん増していく」
「ねえ先生、何の話をしているんですかぁ?」
「そしてそいつは、この地球の天上にもほんの一瞬だけ姿を表すわけだ、と、思ったら、ほら!もうあっという間に、ビューーーンと、遥かな遠くへ旅立って行く。それが流れ星ってわけだ」
「ふぅーーん……それで?」
「分からないか?ねえ、流れ星はね、過去の涙なんだ。俺たちの代わりに、過去を哀しみ、泣いてくれているんだよ」
「…そういうことだったんですか…」
「そして、言いかえれば、流れ星は俺たちよりもずっと早く、未来に向かって飛んでいくんだよ ─ ほら、耳を澄ませてごらん、流れ星の高らかな呼び声が聞こえてこないか?」
「…ああ、それは、もしかしたら…」
「おいっ!もたもたするな!振り返るな!さぁ走れ!飛び乗れ!しがみつけ!覚悟を決めろ!未来は希望で出来ている!」


(ずっと続く)

=====================================================================


< English Translation >

Mr and Ms Younger Generations, just listen please. 

You might well remember looking up at so many shooting stars, begging them some tips of lucks onto yourself. Yet, the known reality is this way - all those stars, huge or tiny, are originated back to the very first mass and time of the Universe, and they have seen thousands-times-thousands-times-thousands-times-many many and many years, by burning their energy loads, transforming their chemical composites, redirecting their traveling paths, surviving countless phases along with various galaxies and planets. 

What do I mean to say ? Simple puzzle. Today, each of those shooting stars has lived half-lost then half-new, like everything we know, and we can recognise their past pains turn into future tunes. Now is the time that You, Mr and Ms Younger Generations, will be wild to believe that the newer side of things will lead You to brighter days. Catch and jump on your star ! Brace yourself !


Tak "Timefetcher" Yamamoto

謝辞

ここに提示の記事は、いずれも私自身の判断責任のもと編集・投稿したものです。

大半の投稿は学生など若年層向けを意図してやや平易な表現にて、通俗性は極力回避しつつ、論旨の明示性を重視しつつ書き綴りました。あわせてまた、社会人の皆様にお読み頂くことも想定しつつ、汎用性高い観念知識を相応に動員しながら記した積もりです。

私なりの思考着想によるささやかな閃きが、皆様の諸活動にて何らかの光源たり得れば、望外の喜びであります。

山本